1. HOME
  2. ブログ
  3. 消費税増税前、家づくりのタイミングはいつがいいのか考えてみよう。

消費税増税前、家づくりのタイミングはいつがいいのか考えてみよう。

2019年もスタートしましたね。みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?お年玉いっぱい渡しました?親戚が多いと誰にいくらあげたか忘れそうでした。自分が親の立場になってわかったのは自分の親たちも大変だったんだなぁってことですねwどうも、育みの家代表の長(@maruzen3rd)です。今日は消費税増税前に家づくりを考えている人に向けて育みの家ではこんな考え方だよってことを伝えたいと思います。

 

消費税増税前、家づくりの優遇措置はこちら!

2019年10月1日、消費税が8%から10%に引き上げられます。増税による住宅景気の失速が予想されますが、政府としてはなんとしても回避したい。そこで住宅分野の緩和策を早い段階から打ち出してきていました。

1つ目の対策は「住まい給付金」。これは前回消費税が5%から8%に引き上げされたときに導入された制度です。最大で30万円支給されていたものが、10%に引き上げられる際には対象や給付額が拡充されることが決まってます。

具体的には最大給付額が30万円から50万円に。給付対象となる世帯の収入額の目安も拡充されます。

 

2つ目は「住宅購入等の贈与税 非課税の枠拡大」です。祖父や祖父母から住宅の購入等の資金を贈与された場合の贈与税の非課税となる枠が最大1200万円から最大3000万円に引き上げされます。

 

3つ目は「住宅ローン減税の拡充」です。すでにある10年間の控除に加えて3年間期間が延長され、増税分に当たる購入額の最大2%までを控除する特例措置が盛り込まれています。

 

4つ目は「次世代住宅ポイント制度」。 一定の省エネ性能・耐震性能・バリアフリー性能を満たす住宅、家事・介護負担の軽減に効果のある住宅の新築・リフォームにポイントが付与される予定。詳細はこちら↓

・新築住宅は最大35万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントが付与される(上限特例あり)
・注文住宅は2019年4月~2020年3月に請負契約・着工し、2019年10月以降に引き渡ししたもの
・受付は2019年6月をめどに開始予定
・新築住宅は基本は30万ポイントだが、長期優良住宅などは5万ポイント、家事負担軽減に貢献する設備がある場合はオプションポイントが加算
・リフォームは、若者・子育て世代の場合は最大で45万ポイント(さらに中古住宅の購入+リフォームであれば最大60万ポイント)

 

結局いつ家を建てたらいいの?

このように増税に向けて、さまざまな優遇措置が実施されることにまります。適切なタイミングと優遇要件に合わせた仕様を提案できる工務店さんはどれだけいるか?非常に難しいですね。2019年3月31日までに請負契約を結べば10月1日以降の引き渡しでも消費税は8%のままという経過措置が取られます。とりあえず契約を急かす工務店さんが出てくるかもしれませんが焦らないようにしてくださいね。

 

育みの家の場合、すでに消費税増税前に契約・着工予定の新築物件が2棟埋まってます。他に大規模リフォーム物件が1棟。消費税増税前の駆け込みはすでに終了となってます。ですが、上記の通り優遇措置は充実しています。増税前の駆け込み施工よりもじっくりと家づくりを楽しめることは間違いありません。その準備として次のことをしておきましょう。

 

  • ライフプランをたてること
  • 自己資金を貯めること
  • どんな暮らしを望んでいないかをまとめておくこと
  • 家づくりの情報を集めること・学んでおくこと
  • 信頼できる業者さんを見つけて繋がっておくこと(これがかなり重要)

 

今では新築にこだわることなく、中古住宅を購入してリノベーションという選択肢もありますよ~。

「自分たちの家は自分たちのタイミングで建てる!」

これが重要だと思います。

 

自分たちのタイミングについて育みの家に相談したいという方は暮らし育みセミナーというイベントを毎月開催しています。

次回は1月12日(土)。遊びがてら相談することも可能です。お気軽にご連絡くださいませ。

こんな感じでお待ちしています♪

栃木市の新築・リフォーム・住宅診断なら

(有)丸善工業|育みの家ロゴマーク

リフォーム・新築、住宅診断でお困りのこと、お悩みがございましたら

(有)丸善工業の育みの家へどうぞお気軽にご相談ください。

今すぐ無料メール相談

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

検索

この記事の著者

育みの家㈲丸善工業 3代目 長 善規

住宅診断(インスペクション)からの大規模リフォーム提案を得意とする。
2級建築士。その他数ある資格・知識・経験・実績から、デザイン・機能性、環境への配慮、資金面・ランニングコストも含めてトータルに対応。
家族と家づくりをこよなく愛する勉強家。

プロフィールはこちら

無料相談はメール&Lineから

無料メール相談バナー画像

フッター用Lineバナー画像

暮らし方訪問